忍者ブログ
京都・I.C.倶楽部には現在250名を越える方に参加頂いています。 I.C.倶楽部メンバーが展開される事業のバックアップを行っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

情報活用で金運、幸運を呼ぶ

生産、加工、流通販売に分類されていたが新たに 六次産業化が注目を浴びている。

個人の相違によって成し遂げることが出来る取り組みだと思う。

物作りをされている方は、卸だけではなくその商品に付加価値を付け
インターネットで販売する、これも手軽な六次産業化だろう。


六次産業化とは?

第一次産業である農林水産業が、農林水産物の生産だけにとどまらず、
それを原材料とした加工食品の製造・販売や観光農園のような 地域資源を
生かしたサービスなど、第二次産業や第三次産業にまで踏み込むこと。


今村奈良臣・東京大学名誉教授が提唱した。

当初は1、2、3を足し算して6としていたが、一次産業がゼロになったら
結局ゼロにしかならないという意味で掛け算に改めたという。


農林水産業の六次産業化の推進が叫ばれた背景には、加工食品や外食の浸透に
伴って消費者が食料品に支払う金額は増えてきたものの、それは原材料の加工や
調理などによって原料価格に上乗せされた付加価値分が増えただけで、
農林水産物の市場規模はほとんど変わらなかったことがある。



付加価値を生み出す食品製造業や流通業、外食産業の多くが都市に立地し 農山漁村が
衰退していく中、農家などが加工や販売・サービスまで行って 農林水産物の付加価値を
高めることで、所得向上や雇用創出につなげることが目指されたのだ。



このような考えは、各地で実践を伴いながら広まりつつあり、 農業経営などが
多角化するだけでなく、商工業の事業者と連携する動きもある。


こうした動きを後押ししようと、2008年に「中小企業者と農林漁業者との連携に
よる事業活動の促進に関する法律(農商工等連携促進法)」が制定されたのに加え、
10年には六次産業化法(正式名称は「地域資源を活用した農林漁業者等による
新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」)が成立。



六次産業化が、一次産業の振興や地域活性化を図る方策として進められている。

知恵蔵2013より抜粋

I.C倶楽部事務局  電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205
インターネット環境を集客やビジネスに活用
インターネットビジネス活用
副業、サイドビジネス京都
京都収益不動産情報
賢明な不動産売却方法
風水開運アイテム・絵画・縁起置物の通販サイト
facebook I.C倶楽部 森田修司 毎日更新!
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
s-moritta
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

Copyright ©  -- 不動産情報 京都 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]