中国「一帯一路」会議、前回上回る37カ国首脳が参加へ




【北京=原田逸策】中国外務省は19日、


4月25~27日に広域経済圏構想「一帯一路」に関する首脳会議を北京で開くと発表した。


2017年に続く2度目の開催で、ロシア、イタリア、シンガポールなど第1回を
上回る37カ国の政府首脳や国家元首が参加する。

続きは日本経済新聞へ


I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

ホテル閉館、従業員70人解雇 京都・温泉「大家族の湯」も



京都府綾部市唯一のシティーホテル「京綾部ホテル」と
隣接する温泉施設「大家族の湯」(いずれも同市味方町)が

5月20日に閉館することが18日までに分かった。

経営する日丸興産(本社・湖南市)は
「設備改修に多額の費用がかかるため」と説明し、従業員約70人を解雇する。


続きは京都新聞



I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

トランプ氏、南北経済協力「今は不適切」 米韓首脳会談



【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領と韓国の
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、ホワイトハウスで会談した。


トランプ氏は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との3回目の
首脳会談に向けた意欲を示したが、完全な非核化まで制裁を維持する立場を改めて表明した。


韓国が期待する南北経済協力の推進には「今は適切ではない」と述べ、
容認しない考えを示した。
続きは(日本経済新聞)こちら



I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

和牛受精卵流出「氷山の一角」 海外から食指?



和牛の受精卵などを中国に持ち出したとして男3人が逮捕・起訴された事件を巡り、
畜産農家からは「氷山の一角」との指摘が上がる。


ほかにも和牛の遺伝資源を譲るよう海外から持ちかけられた農家は少なくなく、
密輸ブローカーの存在もささやかれている。


和牛は日本にとって有力な輸出農産品。

農林水産省は国内の流通や輸出の規制について検討している。



続きは(日本経済新聞)こちら



I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

技術大国の日本はなぜ「モノのインターネット」をリードできないのか

世界で現在、IoTの実現に向けた取り組みが進められている。

IoTとはモノのインターネット(Internet of Things)という意味で、
情報通信端末だけでなく、家電や自動車も含め、さまざまなモノを
インターネットでつなごうという概念だ。


続きはこちら



I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
6 7 9 10
11 12 13 17
21
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
s-moritta
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア