忍者ブログ

不動産情報 京都

京都・I.C.倶楽部には現在250名を越える方に参加頂いています。

ホームページ 解約できないリース契約

ホームページ制作会社の中には、「リース」で制作費用の支払いを提案する会社が少なくありません。

特に電話営業してくる制作会社にその傾向が強く、「月々わずか3万円ですから、
広告費と思って試しにやってみましょうよ」と言葉巧みに提案してきます。

でも、考えてみてください。 月々の支払いは3万円かもしれませんが、
5年契約だと総額は200万円近くになってしまうのです。

もちろん何百万円かけても、そのホームページが商売につながり、
その投資を回収できれば問題ありません。

でも、残念ながらそんなにうまくはいかないのがホームページ。

たとえ成果が出なくても、毎月の支払いはリース契約期間が終わるまで何年も続くのです。

解約できないリース契約 「だったら途中で解約すればよいのでは?」と思うかもしれませんが、
原則として、企業がビジネス目的で締結したリース契約は中途解約できません。

また、いわゆる「クーリングオフ」制度も企業は対象外。 もし中途解約をする場合は、
残債のほぼ全額を一括で支払わなければならないのです。

もし払うのを拒否すれば、契約不履行で逆に訴えられてしまいます。

「リース契約のホームページがあるが、まったく役に立っていない」
「リースで作ったホームページを解約したいが、解約できず困っている」 と
いうご相談を我々もよくいただきます。

国会でも悪質なホームページ制作会社が問題となったことがあるくらい、
リース契約の被害にあった方は多く、深刻な問題です。

もちろん、リースを取り扱う制作会社がすべて悪徳というわけではないと思います。

でも、電話営業でリースのホームページ制作を提案してくる会社は要注意。

残念ながら本当に多くの方が被害にあっています。

上場している制作会社だからと言って油断はできません。

リースの電話営業で急成長して上場したものの、お客さんから解約訴訟をおこされている
ケースがいくつもありますから、気をつけましょう。

インターネットビジネス活用は確かな足取りで前進を続けているようです。

あくまでも、問い合わせを頂いた方の立場に立って進捗を図って行こう行動しています。

I.C倶楽部事務局 電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205
インターネット環境を集客やビジネスに活用
インターネットビジネス活用
副業、サイドビジネス京都
京都収益不動産情報
 賢明な不動産売却方法
風水開運アイテム・絵画・縁起置物の通販サイト
 facebook I.C倶楽部 森田修司 毎日更新!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
s-moritta
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア