忍者ブログ

不動産情報 京都

京都・I.C.倶楽部には現在250名を越える方に参加頂いています。

オーダーメイドのホームページ作成コスト

作成費用が高くつくのはオーダーメイドのスーツのようなもの ホームページの作成コストが高いのは、
決してホームページ作成会社が法外な費用を請求しているからではありません。

ホームページ作成という仕事そのものに問題があるのです。

ホームページを作成する場合、まず最初にデザインを考えます。

トップページの色や形を考え、おしゃれな画像を配置して、全体の見た目を整える作業のことです。

ここで問題になるのが、このデザインの作成がお客さんごとの個別対応だということ。

お客さんごとに一からデザインを作成しますので、どうしても手間がかかってしまいます。
 
いわばオーダーメイドのスーツのように、お客さんごとに個別のデザイン検討が必要なため、
費用が高くなってしまうのです。

それともう一つ、ホームページのページ数に比例して、
作業の手間がかかることも、費用が高くなる原因です。

ホームページというのは、自動でページが作成されるわけではありません。

デザイナーと呼ばれる技術者が、1ページ1ページ手作りで作っていきます。

そのためページが増えれば増えるほど、それに要する手間も増えてしまうのです。

また、ホームページの作成には専門スキルが必要ですから、
技術をもった単価の高い「デザイナー」が制作を担当します。
 
彼らが手間をとられて作業日数が多くなると、それに比例して
制作会社から請求される制作費用も高くなってしまいます。


以上を整理すると、ホームページ作成コストが高いのは、
※ホームページのデザインをお客さんごとにオーダーメイドで考えなければいけないため、
作業に手間がかかる

※また1ページずつ手作りでページを作成するので、ページ数に比例して手間がかかる

※ページ作成は単価の高い専門デザイナーが担当する その結果、
単価の高いデザイナーが長時間作業することとなり、
制作会社の請求費用も高くなってしまう、というわけなのです。
 
ホームページ作成のプロセスは以上ですが、ホームページ作成会社はあくまでも
サイト作成が仕事ですので、 どんなに見栄えの素晴らしいサイトが出来たとしても
費用対効果は論外なのです。

オーダーする側に立てば、成果が上ると期待し依頼します。

結論はホームページ作成費用、ランニングコストを費用対効果で
検証した時、殆んど成果が得られないのが現状だと考えています。

かと言ってホームページを持つ事は最早当然の事になっています。

I.C倶楽部では、ランニングコストがかからない取り組みを始めました。

I.C倶楽部サイト内にホームページを作り、合わせてフェイスブックを作ります。

費用は、初期費用3万円のみで後の費用は必要ありません。

作るだけではなくI.C倶楽部内で、広告宣伝をしブログなどを通じて露出度を高めています。

京都・I.C倶楽部はI.C倶楽部サイト上とフェイスブックをセットにしウエブページを
先ず持って頂く取り組みを行っています。

集客、売上減にお悩みの方、前向きにチャレンジしようと思われる方
I.C倶楽部に参加されませんか、ポジティブにお考えの方大歓迎です。

集客・売上をサイト活用によって実現

ポジティブな方のI.C倶楽部への参加を歓迎致します。

I.C倶楽部メンバーの紹介を行っています。

京都I.C.倶楽部は、インターネット活用を駆使し、地域の活性化を目指しています。

展開されている事業のマッチングを目指し、頑張っています。

興味ある方は是非お問い合わせ下さい。
 I.C倶楽部事務局電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

インターネット環境を集客やビジネスに活用
インターネットビジネス活用
副業、サイドビジネス京都
京都収益不動産情報
賢明な不動産売却方法
風水開運アイテム・絵画・縁起置物の通販サイト
 facebook I.C倶楽部 森田修司 毎日更新!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
s-moritta
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア